サンプル

2014年7月17日

ブログサンプル(画像は文字数に含んでいません。タイトルはありません。)

 1.文字数が595字(改行等で空白になった部分はカウントしていません)

こんにちは、横浜支部所属の小河拓彦です。私は去る3月19日(水)から2泊3日で、愛知県豊川市にある豊川稲荷を見学し、長野県諏訪市にある諏訪湖を丘の上から見下ろすために旅に出ました。

初日はまず自宅最寄り駅を出発し、東海道線小田原駅で新幹線に乗り換えて、豊橋駅まで行きました。そこから飯田線の電車で豊川駅まで行き、豊川稲荷近くの宿にチェックインした後、豊川稲荷を見学しました。私は商売繁盛を願う人がたくさんいることを知りました。さて、豊川では地元の豊川高校が選抜高校野球大会に初出場することを知ったのですが、帰宅後しばらくして豊川高校が準決勝まで勝ち進んだのを知り、私が宿泊した宿のご主人も喜ばれているだろうと想像しました。

旅行2日目は、中央線の上諏訪駅を目指して、まずは豊川駅から特急伊那路1号に乗り、飯田線の飯田駅に向かいました。豊川駅付近の踏切に問題が発生したため、電車は若干遅れましたが、終点飯田駅にて後続の普通列車の茅野行きに乗り換えることが出来ました。普通列車内では車窓から沿線の風景を楽しみながら、電車に乗り降りする地元の人々を観察しました。電車が上諏訪駅に到着した後、私は息を切らしながら急な上り坂を登って丘の上にある宿に到着しました。翌朝、宿の窓から諏訪湖を見下ろすことが出来ました。

旅行3日目は、特急スーパーあずさ14号を利用して八王子に行き、横浜線経由で無事帰宅しました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です